冷房特集

20℃超えの日が当たり前になり、今年もまた暑い夏が近づいてまいりました。
夏に向けてエアコンの新設や入れ替えを検討している人も多いのではないでしょうか?
エアコンを選ぶ際のポイントと、オススメや特徴をまとめました。これを読めば、賢いエアコンの選び方や特徴・使い方がわかりますよ!
この夏を快適に過ごす為のエアコン選びの参考にしてみてください!
  1. 気になる電気代。ピーク時はなんと50%以上!
  2. かしこく使って節約・節電!
  3. なんか臭い…気になるニオイの対処法
  4. 最新機種は機能も省エネ性も充実!
    1. 省エネ性能と電気代の推移
    2. こんなに便利!各メーカー最新機能!
    3. ダイキン
    4. パナソニック
    5. 三菱電機
    6. 富士通ゼネラル
  5. 正常な運転にはしっかりと確かな工事!

気になる電気代。ピーク時はなんと50%以上!

経済産業省の統計によると、真夏の昼(14時ごろ)の電気使用量のうち、エアコンはなんと58%。大半を占めています。また、家庭における年間エネルギー消費量のうち、エアコン冷房は2.3%を占めています。
金額的にみると、エアコンを使わない5月が平均¥7,077に対し、エアコン冷房を使う8月は平均¥9,009と、¥2,022…およそ1.3倍上がっています。
※東京の一般家庭の電気代平均額(2人以上の世帯/2017年総務省統計)
しかし、夏にエアコンを使用しないという選択肢はありません。
では、どのようにすれば電気代を抑えて快適にエアコンを使用することができるのでしょうか?

かしこく使って節約・節電!

エアコン冷房は理にかなった使用をして初めてその効果を発揮します。
冷えない…電気代がかさむ…そんな方はコチラをチェックしてみてください。

適切な温度

暑すぎず冷えすぎず。こまめな温度調節を。
ちなみに、冷房温度を1℃上げると約10%節電になります。

タイマー機能を活用

お出かけやお休みの時は、タイマーを活用して必要な時間だけ運転しましょう。

切るより調整

エアコンは運転中より運転開始時に、より多くの電気を使います。節電のつもりでスイッチの入り切りを繰り返すと、かえって多くの電気を消費してしまいます。数時間家を空けるなどの場合以外は、付けっぱなしにしていたほうが◎。

風量設定は自動運転に

弱風や微風で運転すると、快適な温度に達するまでに多くの時間がかかり、電気をムダに消費してしまいます。
自動運転は、お部屋の温度を設定温度にするのに最も効率的な運転をします。

冷房時の風向きは水平に

冷たい空気は部屋の下へ向かいます。ムラなく冷房する為にも、風向きは水平に。
扇風機などを併用してお部屋の空気をかき混ぜると、さらに効果的です。

フィルターの掃除

2週間に1度はフィルターのホコリを掃除しましょう。
詰まり過ぎると冷房効果が弱まり、電気代で最大25%のムダづかいになり、異常音や水漏れ、臭いなどの原因にもなります。

室外機の周りはきれいに

エアコンは室外機が周りの外気を吸いこんで、吹出すことで熱交換をしています。吸込み口・吹出し口近くに障害物があると、冷房効果が弱まり、電気のムダになります。また、雑草が室外ユニットの吸排気の妨げになったり、ファンにツルなどが絡まって故障の原因となる場合があります。室外機の周りはスッキリきれいにしましょう。

なんか臭い…気になるニオイの対処法

暖房や送風の時は気にならなかったのに、冷房の時だけなんか臭い…冷房使用時に高確率で起こるトラブルの一つにニオイがあります。この原因と対処法を見ていきましょう。

ニオイの原因は主にカビ

冷房時のニオイの主な原因はカビです。
エアコンは熱交換によって冷暖房を行っています。その際に結露が起こる場合があるのですが、その結露水が原因となってカビが発生します。
また、室内機側で室内の空気を吸い込んで吐き出すという作業を行うので、ホコリや室内臭も吸い込んでそれが溜まってしまうと、ニオイの原因となります。

ニオイの対処法

この嫌なニオイを、前記したエアコンの熱交換の原理を利用してなくす方法をご紹介します。
とっても簡単です。

〜襪魘けて換気

⇔篷爾鮑把祺硬戮棒瀋

そのまま60分運転

たったこれだけで嫌なニオイが緩和されます。
これはいったいどういう原理になっているのかというと…
液体は蒸発する際に周りの熱を奪う性質があります。
運動をすると汗をかいて体温を下げたり、打ち水をして涼しくなるのと同じ仕組みです。
エアコンはこの仕組みを利用し、室内機と室外機の循環するパイプに冷媒という液体を循環させ、液体と気体の過程を繰り返して熱交換を行う事で吐き出す空気の冷暖を行っています。
冷房時、室内機は冷たくなります。
よって、周囲の水蒸気が水になって室内機の熱交換器が結露します。そして結露した水はドレン管を伝って室外へ排出されるようになっています。
先ほどの方法は、この結露水が排出されるのを利用して、熱交換器やドレンパンに付着して残ったニオイ成分が結露水に溶け込ませ、洗い流してニオイが軽減される仕組みです。
また、空気中に漂うニオイ成分も窓を開けることで室外に排出されるため、換気しながら低い温度で冷房運転をするのが効果的です。

注意点など

結露水を利用して汚れの原因を洗い流し、ドレン管から排出する方法です。ドレン管が詰まっていると、汚水が室内機から逆流してエライことになります。
また、故障の原因にもなります。このドレン管の詰まりというのは本体の不具合とは関係なく発生することがあるので、ちゃんと排水されているか確認してからこの方法を試すことをオススメします。

最新機種は機能も省エネ性も充実!

いくら賢い使い方をしていても、製品が古くなると冷房効率が悪くなり電気代がかさみます。
一般的にエアコンの寿命は長くて10年と言われております。(メーカーの製品保証は1年)
製品の耐久寿命・パーツの保管期間もおおむねその程度なので、修理代が高額になったり修理自体ができないetc…、無理に10年以上使い続けるメリットは正直なところないといってもいいでしょう。
むしろ10年以上前のエアコンをお使いであれば、最新のエアコンに買い替えた方が、省エネ性能が良く電気代が減って長い目で見れば、大幅に経済的です。

省エネ性能と電気代の推移

※冷暖房兼用・壁掛け形・冷房能力2.8kWクラス・省エネ型代表機種の単純平均
 冷房期間(6月2日〜9月21日)と暖房期間(10月28日〜4月14日)の合計の消費電力量です。
 出典:日本冷凍空調工業会ダイキン経済産業省 資源エネルギー庁

1995年〜2014年のエアコンの消費電力と電気代の推移をざっくりまとめてみました。
使用環境などで前後するとは思いますが、10年前と比較すると約10%減・電気代にして−¥2,268、20年前と比較するとなんと約40%減・電気代にして−¥13,755にもなっています。
10年以上前の古いエアコンを騙し騙し使用されている状況なら、現在かかっている電気代を新しいエアコンの購入費に充てると考えても、製品寿命期間内に十分相殺が可能な上に、長い目で見ればだいぶ経済的です。

こんなに便利!各メーカー最新機能!

ダイキン

すばやく涼しく、ずっと涼しい。
サーキュレーション気流
天井に沿って大風量で吹き出し、エアコン下部から吸い込むことで、お部屋全体に気流を循環。
冷房垂直気流の組み合わせで、お部屋の温度ムラを抑えます。体に直接風が当たりにくいのもポイント。
クールブースト制御

コンプレッサー制御の進化で、運転開始後、快適しつどに短時間で到達。しつどを下げることで、従来よりもすばやく涼しさをお届けできます。

プレミアム冷房
設定温度到達後も、快適な温度・しつどにコントロール。蒸し暑さを感じにくい快適空調をお届けします。
さらら除湿(ハイブリット方式)

寒くなりにくく、消費電力も少なめで快適除湿。
※一般社団法人 日本冷凍空調工業会による再熱除湿方式ではありませんので室温の低下があります。(使用環境により異なります。)

性能比較
シリーズ サーキュレーション気流クールブースト制御 プレミアム冷房さらら除湿(ハイブリット方式)
RXシリーズ
AXシリーズ
SXシリーズ
FXシリーズ
CXシリーズ

パナソニック

すばやくパワフルに。涼しくなったら、やさしく冷房。
すぐでる冷房(パワフル設定時)

スイッチを入れたらすぐでる冷房。
ひんやりとした冷風がすぐにたっぷり吹き出すから、汗だくの帰宅時も涼しさをすばやく実感できます。
また、ひと・ものセンサーで、人の居場所にしぼって、たっぷりの冷風をお届け。ピンポイントで冷やすので、ムダなくすぐに涼しくなります。

もっとモード

風呂あがり等、強力に冷やしたい時に。『もっと』ボタンで、冷房がよりパワフルに。一定時間で元に戻るので、いまだけもっと冷やしたい時に便利です。

天井シャワー気流

冷風を直接からだにあてずに、やさしく冷やす。
大きなフラップが、冷風を天井方向へしっかり持ちあげるから、冷たい風が直接からだにあたらず快適。
新・静音設計との相乗効果で、音も静かな上質なくつろぎ冷房空間を作ります。

ダブル温度気流システム
熱交換器に可変圧力弁を搭載。一台のエアコンで『冷たい風』と『やや冷たい風』を同時に作ることが可能になりました。
一人ひとりの暑い寒いの感覚に応じた冷風を作り、大きな3段4枚のフラップと、左右に独立して動くルーバーで、2つの温度を上手にコントロールし、同時に吹き分けます。
1/f 自然ゆらぎ気流
風量と風向きを調整し、信州の蓼科高原に吹く風を忠実に再現した「1/f 自然ゆらぎ気流」を搭載。涼しい風にあたりたいときに、自然に近い、心地よいコントロールで風を届けます。
性能比較
シリーズ すぐでる冷房(パワフル設定時)もっとモード天井シャワー気流 ダブル温度気流システム1/f 自然ゆらぎ気流
Xシリーズ
AXシリーズ
EXシリーズ
GXシリーズ
Jシリーズ

三菱電機

外の暑さが厳しくても、夏の日差しを忘れるぐらい快適に。
ハイブリット運転
ムーブアイセンサーで人体や室内の温度を感知し、冷えた際は冷房運転を止めて、送風運転に切り替わります。『エアコン』と『扇風機』のいいとこどりで、快適と省エネを実現。
プレミアム除湿

弱冷房方式でありながら2つのファンを細かく制御することで室温低下を防ぎます。
※一般社団法人 日本冷凍空調工業会による再熱除湿方式ではありませんので室温の低下があります。(使用環境により異なります。)

さらっと除湿冷房
「冷房」ボタンひとつで、冷房と除湿を自動で切り替えて空調。温度としつどを同時に設定。
温度としつどを同時コントロールするから快適。除湿なのか、冷房なのかを、エアコンが自動で判断して、冷やしすぎを防止してくれます。
高温みまもり
お部屋が高温状態(28℃以上)になったら自動で冷房。
エアコンが停止しているときも、『ムーブアイmirA.I』が室温・室内湿度・ふく射熱などから体感温度を見張り、お部屋が高温状態(28℃以上)になると自動で冷房運転を開始。
温冷感の感受性が低下し始めるご高齢の方や、エアコンの操作が困難な小さいお子さんやお留守番のペットにもオススメです。
性能比較
シリーズ ハイブリット運転プレミアム除湿さらっと除湿冷房高温みまもり
FZシリーズ
Zシリーズ
FLシリーズ
JXVシリーズ
BXVシリーズ
AXVシリーズ

富士通ゼネラル

2種類の風と除湿機能で、すみずみまで心地よい涼しさを。
ハイブリット気流
お部屋を素早く冷やすため強風になる冷房は身体に当てずに冷房天井へ。
人の居る場所は「デュアルブラスター」のやさしい気流が包み込み体感温度を下げます。
また、左右のサイドファンからの気流が、冷気を循環させて涼しさを部屋中に行き届かせ、様々な間取りの部屋を、ムラなく涼しくします。
再熱除湿モード
再熱除湿とソフトクール除湿(弱冷房除湿)をお好みで選べます。
ジメジメだけをスッキリ取り除いて、肌寒さを感じさせずにさわやかな風を送ります。
冷房するほど気温は高くないけれど、湿気が多くて不快な梅雨の時期などにぴったりです。
気温の低い時でもしっかり除湿することが可能で、夜間の就寝時や梅雨時などに最適です。
再熱除湿方式

お部屋の空気をいったんエアコンの内部で強く冷やして除湿します。冷えた空気は暖めなおしてから送風するので、お部屋の温度の低下を防ぎます。湿気を取っても肌寒くなりにくい快適性を追求した除湿方法です。

インテリジェンス機能
室温が設定温度に近づくと、自動で冷房運転から「ソフトクール除湿」に切り替えて運転。
湿度を下げ続けることで蒸し暑さを感じにくくし、サイドファンの気流の効果で涼感を保ちます。※ 環境によっては湿度が低下しない場合があります。
ロング気流
独自のパワーディフューザー & ビッグフラップにより、大風量を自在にコントロール。広いリビングでもパワフルな冷暖効果を発揮します。
性能比較
シリーズ ハイブリット気流再熱除湿モードインテリジェンス機能ロング気流
Xシリーズ
XSシリーズ
Zシリーズ
Gシリーズ
Dシリーズ

正常な運転にはしっかりと確かな工事!

エアコンの寿命は『工事がどれだけ正確に行われたか』に掛かっています。
欠陥工事で修理を繰り返すようであれば、機器の寿命はあっという間に短くなり、たとえ『保証期間』がどれだけ長くても、最新の多機能な機種でも、意味がありません。
当社は、2004年創業・6つの実店舗を構えるエアコン一筋の専門店です。
一般建設業の認可を受けており、大規模な工事にも対応可能です。

エアコンを安心してお使いいただくには、技術力のある工事員に設置を依頼することが何よりも重要です。
当社にご依頼いただけば、年間を通してエアコン取付工事を専門に行っている工事員が取付に伺います。
設置工事の不備によるガス漏れなど、トラブルに巻き込まれないためにも、実績豊富な当社にぜひご相談下さい!
その他、ご不安・ご不明な点がございましたらお気軽に当社までお問い合わせ下さい。
知識・経験豊富な営業スタッフが懇切丁寧にご案内致します♪

商品を探す

お役立ち情報

お問合せ

TOP

© 2013 Fujitec co.,ltd. All Rights Reserved.